アドバンス遠隔セッション体験談 NEW

セッション後、ご好意で頂いた非公開の遠隔セッションのご感想をご了承の上でそのまま掲載させて頂いております。

 

NAOパワフルスペシャルセッションを受けてこられた方の中で、ゼロポイントフィールドに繋がることに慣れ、段階的に、さらに高い神聖なレベルにおけるフィールドへのアクセスを必要とした方の為のさらに難易度の高い、非公開セッションによるご体験です。(すべての方が受けられるセッションではありません)

 

30代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

本日のインプラントリムーバルセッションは、なんだか凄かったです・・・・!体感が凄かったというわけではないのですが、今までと何かが違いました。本日は5分前くらいからベッドに仰向けで横になって臨んだのですが、そのタイミングではすでに手足がピリついていまして、それから少ししてピリつきの感覚が変わり両手足に広がるエネルギーの密度がグッと高まった感じがしたので、そこで本日のセッション開始を感じました。足の裏も、足の裏全体に帯電を感じました。その後、目をつぶっていると、いつもですと揺られるような感覚などの後にしばらくして起こることなのですが、本日は早々にぐるぐると黒い渦巻きが奥に向かって進むイメージが瞼の裏で見え始めました。

 

一度終わったかなと思うと、再び始まり、いつのまにか消えました。体の方は、本日は右半身がすごく反応していました。いつもと少し違ったと思うのは、右足の膝の上あたりにピリピリと少しだけ鋭さのあるピリつきを感じましてその後そのピリつきが膝の下の方へも広がっていったことでした。これまでは、足の指先や足裏以外に、アキレス腱のあたりや左足の付け根付近にピリつきを感じたことはありふくらはぎ全体もエネルギーを帯びて両足同士で引き合うような体感はありましたが、本日のような膝上や弁慶の部分に反応を感じたのは初めてだった気がします。そして、これまでと大きく違ったことは、ズーンと低反発マットに沈むような体感をするようになってからはそれは大体セッション開始してからだいぶ経った30分後くらいだと思うのですが、本日はおそらく10分くらいにはその体感が現れました。

 

沈む感覚も、また少しこれまでとは異なりまして、今までは低反発マットや深海など深ーく沈んでいく感覚が続くものだったのですが、本日は2段階に分かれていて、一回目は、深く深く沈んでいくというよりは「沈み始めた」と感じて様子を見ていると、岩に生えた触手のないイソギンチャクに優しく包まれていくようなそんな感覚でした。そのため、どのセッションだったか忘れてしまったのですが、最新のセッションでは沈んでいく感覚が長くなったような気がするというものがあったのですが、本日はイソギンチャクなので、下には割とすぐイソギンチャクの底の面があって沈むのはそこでストップする感じで、沈んでいく感覚は短かったのがこれまでと違う部分でした。「今日は短いんだな」と思っているとすぐにまた何もなかったかのようにゆっくりと沈む感覚がスタートし一回目よりは長かったです。この二回目の沈む感じの最後だったと思うのですが、やはりまた包まれる感覚を体感として感じた時がありまして、ケースが形成される感覚で私の両腕から上に向かってシールドが広がり、添付画像のようなケースの蓋部分を形成され、覆われる感覚がありました。ここまでがおそらくセッション開始から20分後までに起きていたことだと思います。

 

あとは、初めてのインプラントリムーバルの時だったか本日も体が引っ張られるような、変形している感覚に何度か陥りました。一つは、今までと同様で左側に体の左側がぐにゅーっとスライムのようにまとめて引っ張られるような、変形しているような感じでした。右半身は外側だけが引っ張られていて、中身は残っている、そんな感じでした。二つ目は、初めてのインプラントリムーバルの時にも、頭頂部の方が玉ねぎのようにぐにょーんと引っ張られる体感があったことがありましたが、本日も頭頂部の上の方というのは同じだったのですが、本日は顔の右側だけがぐにょーんと引っ張られ、ピカソなどの絵に出てきそうな、キュビスムの絵に自分がなったかのような感覚でした。

 

他にも、おそらく前半だと思うのですが、本日は始まりからずっと奥歯が気になっていて、下あごに微弱なピリつきが全体にあるなと感じていたと思うと奥歯のあたりなどが気になり始めて、歯医者さんで口の中を見てもらうために口を開けているような感覚になり

その後顔全体がボコッと、空気が抜けたゴムボールが大きくベコっと潰れるような感じで頭部がその潰れたゴムボールのようになった時もありました。その後は、また口の中を見られているような感覚がしばらくありました。覚えているのはそれくらいで、本日は意識が飛ぶのも早く、気づくと終了5分前になっており最後は、何度も四肢が電気ショックを与えられるような、繰り返し何かされている感覚が続きそれが落ち着いた頃がセッション終了時刻となっていました。終了時刻になり、「なんだ今日のは!笑」と思いましたら、両手に力が入らず、水に手を入れ続けてふやけているような感覚で、体もなんだか力が抜けていたのでしばらく横になっていました。今もまだ手に力が入りきらない気がします。

 

40代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

本日もセッションしていただきまして、ありがとうございました。体感としては、寝ていて自分の体の向きがわからなくなってくるような90°曲げられているような感じや宇宙空間にいるような感じ、右半分が熱感を帯びているような感じなどがありました。人の目が見えたり、炎かエネルギーの波かわかりませんが、そのようなものが見えたりしました。

 

50代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

とてもインパクトがありました。念入りに準備をして、多少気負っていたかもしれませんが、いつもより強い気持ちで臨みました。レムリアの水晶と隕石のプレートを胸の辺りに置きたい気持ちになったのでそのようにしました。始まって少し時間がたったころに足のほうがいつものようにピリピリ、ジンジンしてきたので、不要なものよさようなら、と思いましたが、同時にそのような思いかたでは生ぬるいのでは?と思い、去れ!と強く思いました。すると急に涙が出そうになり、慣れ親しんだ何か、としか言いようがないものとの訣別だったと思いますが、この気持ちは何だろうと思っているうちに涙が止まらなくなってしまいました。同時に肛門の辺りの筋肉と腹筋が急に動いたので驚いてしまいました。そして、次は私の大好きだった祖父母達の顔が次々と浮かんできまして、それから私を起点として扇状に私の血縁を遡るようにご先祖様達がたくさんいるような図が見えて波のようなものがずっと遠くのご先祖様達のほうまでサーッと届いていくような感じがありました。その次は、私の子孫、私を起点として下のほうにまた扇状に図が広がり、とても不思議な感じがしました。そして過去と未来の認識が曖昧な感じになりました。この間はずっと泣きっぱなしの状態でした。その後は穏やかな波に漂う感じで静かでしたが、涙は止まらずセッションが終わるまでずっとうるうるとしていましたが、何の涙か自分でもさっぱりわかりませんでした。セッション終了後にかなりふらふらでよろけながらも、お水が欲しかったので起き上がって気がついたのですが、肩や背中が軽くなっていました。このような体感は初めてのような気が致します。今朝はすっきりと目が覚めまして、清々しいです。ありがとうございました!

 

40代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

最初から手のひらや足の裏、皮膚表面に帯電するようなピリピリとした感覚がきました。これは最初から最後まで続いていました。次に、水晶を四方八方に配置していたので、その温かいエネルギーが自分を包み込むようにゆったりと守られ、リラックスすることができました。水晶やこのエネルギーと溶け込み、すべてをお任せして手放す…といったイメージが湧いてきました。中盤からは、銀河に気持ちよく浮遊するような感覚に陥りました。ここから後半は意識が飛ぶことも多々ありましたが、みぞおちの滞りが取れて軽くなり、一気にエネルギーが湧き出す瞬間が印象的でした。眉間がモゾモゾし、仙骨の部分がニョロッと波打つような瞬間もありました。今回はちょうどセッション終了時刻でパッチリと意識が戻り、驚きました。

30代女性 <アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション コアNEW>

前回のコアセッションの時もそうだったと思いますが、終始基本的には両手足がずっと帯電しているような感覚が続いておりましたが前回のコアセッションよりはなんだかその感覚が全体的に強いような気がします。前半、だいぶ早い段階からだったと思うのですが、右足のスネのあたり、ふくらはぎの下の方に鈍い痛みを何度か感じました。後半にも起きていたと思います。本日いただいたレポートの部分を拝読して、まさに右足首だと思い

びっくりしました!あと、これもおそらく前半だったと思うのですが、上半身が、エネルギーの分厚い鎧に覆われているような感覚になり、その後体が全体が、体の形をしたエネルギーのケースに収まっているような感覚になりました。

 

また、今回も深く入り始めた感覚になったのは開始から30分が経った頃で、やはり意識がぐーっと遠のき始め、低反発マットレスに体が沈んでいくような体感がありました。これまでと違う気がするのは、その沈んでいく感覚が、長かった気がすることです。しばらく沈み続けている気がしていて、深海に入っているような気分でした。本日は、前半〜中盤は右半身に何かを感じることが多かったように思います。30分が経過して下に沈む感覚がスタートしてからは、沈み始めたあとに右側は肉体が残っていて、左半身の肉体は下に溶けていって左半身が下に傾き左半身の中身があらわになってしまっているような感覚になっていた時もありました。

 

後半、45分が経過していた気がするのですが、左の上腕部全体にエネルギーをすごく感じ、左手の色々な箇所を押されながら上腕部を診察するために動かされている感じがしました。そのあとに、顔の中心線から右側の顎の先端と右の小鼻が痙攣し、すぐに右側の鼻の下や口周りも痙攣しました。右ほほもこの辺りのタイミングでよく感じるようにエネルギーを感じた時があったと思います。左の足の付け根は、本日は体感としては感じられなかった気がするのですが、前回か前々回のセッションでは鋭い痛みを感じた時があった気がします。あと、またもう終わりが近い頃に、最初の方に感じていたような、体全体にエネルギーが広がる感覚になりました。こちらも終盤だと思うのですが、左手の指先(中指、人差し指)にピリつきを感じたり中盤には左胸にも感じた時もありました。

 

後半、口の中にエネルギーの塊があるように感じる時もありました。これは意識が遠のきやすくなってから度々ある体感ですが、エネルギーの塊があるように感じたのは本日が初めてかなと思います。本日のセッション前のワーク中に、初めて前歯にすごく電気を感じたので口内が何か今日は感じやすいのかなと思いました。前半、まぶたの裏で、森か岩に囲まれていて、その奥に深い青が見えていた時があった気もします。挙げていただいた感情は、どれも過去から持ち続けている感情で私の根底に深く根を張っておりずっとその根に絡みつかれている状態で、ここのところまたその根が伸びてきているでタイムリーでこちらも驚きました!

 

30代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション クリスタルグリッドNEW>

そして、本日もパワフルなセッションをしていただきありがとうございました。私もまだ頭がしっかり働いていない感じがします。(笑)私も本日は、前回と違って体感がございました。今までとはまた違う体感があり、面白かったです!特に胸やみぞおちあたり、下腹部に反応があったということですがちょうど2つ持っている水晶のうちのシングルポイントの物をみぞおち寄りの胸の間あたりに置いておりました。もう1つの水晶玉は、そのまま下に下がって開いた両足間に置いてなんとなく身体の中心に各水晶が配置されるようにして本日のセッションを受けさせていただいていたので、いただいたメールを拝読して驚きました!本日も、やはり大きな体感を感じるまでに時間がかかったのですがやはり両手足のピリつきからスタートし、手の内側にエネルギーの波を感じたりしながら時間が経過していきました。

 

いつも、揺られている感覚になることが多く、しばらくしてそのような感覚がスタートしたと思ったら、本日は横や縦揺れではなく、横になっている私から見て時計回りにぐるぐると渦を巻いていることが二度ほどありました。これは、身体全身で感じたというよりは

胸の上を中心とした上半身で起きているように感じました。そして途中から、まぶたの裏で見えたイメージが黒いぼやけたドーナツのような輪っかがこちら(目の後ろ)から奥へと等間隔で流れ続ける映像で、感覚としましてはアリスがラビットホールに落ちていくような、そんな感覚だったので地中の水晶の洞窟にでも落ちていっているのかなと思っていると、しばらくしてそれは止まり、到着したのかなと感じました。

 

そして、次は何が見えるのだろうと思っていると大小様々な水晶たちに囲まれているようなイメージを感じて、なんだか幸せを感じたのとこの水晶たちのおかげで自分がいるんだ、というような気がして「ありがとう」という言葉を頭か心の中で呟いていると、以前も感じたような体と外側との境界線がぼやけるような感覚になり、下にズーンと鈍く下がるような感覚になりました。その後は、意識が飛びがちになりましたがあと覚えているのは、終盤から左腕の手首あたりに痛みを感じ始め、痛みが強くなり消えて、またしばらくすると痛くなる、ということが終わる頃に起きまして、セッション終了後も消えたと思ったら一度痛くなりました。今はもう何ともありません。この痛みは、先日感じたような右胸の鋭い痛みとは異なり、強い痛みなのですが、鋭さはありません。最後の方は、前回と同じように両足の裏全体にエネルギーを感じ両手足のピリつきなど、体全体でエネルギーを大きく感じた瞬間があり花火大会の最後のフィナーレではないですが(笑)、それがセッション終了のお知らせのような気がしたので時計を見ると、終了時刻になっていました。

 

他にも、絵筆で水彩絵の具を水で溶かすように、下半身の方が横にサーっとぼかされていく感覚になった時も2回ほどあったことを思い出しました。こちらも面白い感覚でした。あと、後半に入ってからだと思うのですが、鍵のかかったドアのドアノブを持ってガチャガチャと開かないドアを開こうとし続けているような連続的な振動も感じましてその後、全身がなんだかデコボコしている感覚になり「これはなんだろう?」と考えていると「体から大小様々な水晶が生えている感じだ!」と感じました。自分が水晶の洞窟の岩肌になったような感じで、そちらもとても面白い感覚でした。

 

セッション中盤辺りか後半だと思うのですが、本日お送りいただいたレムリアの水晶の3枚目のような太くしっかりとしたシングルポイントのようなものが胸あたりから首、顔の上あたり(体の中心を通る)でその太い何かが体と半分重なっているような(埋まっているような)感覚にもなり体の中央に沿っている感じだったので、何かのグリッドに私の中心を整列させるような調整のようなことをしていただいているのかな?と思った時もありました。中盤だと思いますが、両足の間・体の中心線に置いていた水晶玉も水晶玉を中心にしてエネルギーが広がっているように感じた時もありました。

 

最後、終盤になりまして鎖骨のちょうど真ん中のくぼんだあたりに重さを感じた時もありました。セッションがスタートした時は、みぞおちあたりに置いていた水晶に重さを感じていましたが開始してからは物質的な重さは特に気にならないくらいだったので、鎖骨のところに重さを感じた時はあまりにしっかりと感じたので、みぞおちの水晶が上がってきてしまったのかなと思うくらいで手で触って確かめてしまうほどでした。

 

30代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

開始時刻2分前くらいにベッドに横になったのですが今までと違い、横になってすぐにいつもセッション開始時に感じるような体全体に広がるエネルギーが波打っているような感覚になりました。体のピリつきは、本日は前回と違って今まで通り左腕が強めであとは右腕、両足と少しピリつきがあり、前回と同様に足裏も全体的にエネルギーを感じる状態が続きました。あとは、こめかみを指のような適度な柔らかさがあるものでぐーっと押されるように感じた時がありました。NAOさんに頭を押されているのかな、と思いました。他にも、首の付け根あたりを、これもまた手を添えられているような感覚になった時もありました。そのような感じが30分くらい続いてから、ようやく前回も感じたような、体が下の方に引っ張られるような体幹が起き、それが少し続くと体全体が硬直するような感覚になり、一気に反応がやってきた感じでしたがそれもしばらくして落ち着き、その後眠ってしまい、目が覚めた時に時計を見ましたらちょうど12時頃でした。

 

40代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

貴重なセッションをありがとうございました。前回はじめて受けた時とは全然異なり、深く入ることができ、感覚もだいぶありました。タイミングって大事なのですね。。今日は水晶を左右前後に配置して、胸の真ん中にはいつものレムリアを置きました。最初の反応は右のかかとからジンジンとはじまり、次に左の肩と腕がだるくなりました。凝っていた部分をほぐすと、次の凝った部分が出てくるような感じで、左右交互にチリチリしたものが移動してきました。途中意識が飛びながらでしたが、スピリチュアル的な怖さみたいなシコリがありかすかな抵抗があるような感覚がありました。ここの恐れを手放した瞬間に、自分の心の中で自然と「不要なインプラントを取り除き自由になる。」となぜか宣言のようなものをしていました。そうしましたら、いままでせきとまって滞っていた血流が一気に体内に流れ込むようにエネルギーが解放されて次々と溢れて、身体の汗も吹き出しました。また周りのエネルギーにも同時に気づき、四方の水晶のエネルギーで守られて、部屋にあるクリスタルそれぞれが宇宙と地球と繋がっていてそのエネルギーで自分が守られているように思いました。改めて自分の部屋のエネルギーフィールドの強さとすごさに驚きました。さらにエネルギーフィールドが広がり、今度は主に尾骶骨のあたりを中心に反応がでてきました。先程のNAOさんの表現にもあったパックマンはまさに!という感じですが、尾骶骨付近のエネルギーフィールドに点在するものが、チリチリとした感覚ともに取れていく感じがしました。また左側の尾骶骨は大きめの釘かトゲのようなものを感じ、呪いのような暗示のようなものともに抜けたような実感がありました。最後は周りにおいた水晶やレムリアが自分の身体やフィールドのなかに溶け込み一体になるような感覚で満たされながら、セッションが終わりました。ものすごい膨大な量の不要なものが一気になくなりました。改めましてとても貴重で贅沢なセッションをありがとうございました☆

 

20代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

NAO様、先日はありがとうございました!セッションが始まってからは両手と両足の痺れ特に右足の痺れを強く感じました。暫くすると、左太ももがチクっとする感覚があり松果体の方が感覚が無くなって来ている感じがありました。全体的に神経の糸のようなもので釣られている感覚で全く動けませんでした。そして、寝ているのか起きてるのか分からない感覚で寝ては起きてを繰り返している感じで落ち着きがありませんでした。これは意識は本来眠ることがないからなのかな?と感じました。感覚的には心地が良くキシリトールのような強くて細いエネルギーを全身に流れている感じです。終わる間際には体が動かないのでもう1時間経ったかな?と何度も時計を見たりしましたが、時間の感覚がとても長く感じました。最後らへんは子宮のあたりというか右横腹の部分がチクチクっとしました。セッションが終わったのを確認して起き上がった時、体がボキボキっと鳴りました(笑)

30代女性<アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

本日も、セッション開始前から両手足がピリつき始めたように感じました。本日のセッション開始を感じた体感は、これまでと違い

体全体がどーんと下に沈むような感覚からスタートしました。そして、いつもですと必ず左半身、主に左手、そして左足からピリつきがスタートし、右手や右足などは左の反応に比べると弱く、それは大抵セッション中終始そんな感じだったのですが、本日は明らかに右半身の反応が強く、左は弱いという状況から始まっていきました。右半身全体に弱く帯電しているような感じで、腕や足、右の肋骨上あたりはピリつく、というような感じで、左手や左足などは、所々ピリついていてその時感じていた感覚としましては、体を真ん中で縦に切って、右は皮膚が残っていて左側は皮膚がなく体の中がオープンになっているような、人体模型のようなイメージを感じました。また、鋭い一瞬のピリつきが、右肩あたりにあったのが記憶に残っています。これまで感じたことのないものだったので、印象的でした。

 

そして、セッション後にいただいたメールを拝読してとても驚いたのが「右胸のあたりにピキッといった感じの反応があった」という部分でした・・!私も、前述の右肩あたりに感じた一瞬の強い痛みを右胸の上あたりに感じたタイミングがあり「何だろう!?」と、これまでのセッションでは感じたことのない類の痛みだったので驚いた瞬間がありました!2人が同じ感覚を感じることに非常に驚きましたし、NAOさんがお疲れの状況で特にその点に触れられたということは、私が感じた感覚と同様に強い反応を感じられたということかと思いますので、そういった部分でも驚きました!あと感じたのは、確か前々回の初めてのインプラントリムーバルの時も感じたと思うのですが左半身が左側にぐーっと引っ張られるような感覚になった時もありました。また、横になった状態で体の上半分の皮膚全体に帯電するような感覚になった時も

ありました。一番最後の方で覚えている感覚としましては、肘から手にかけてエネルギーの塊に手を突っ込んでいるような、上腕部にエネルギーをまとっているような感覚になったことを覚えています。

(セッションから少しお時間が経って先ほどの感想でお伝えし忘れていた体感があることを思い出しましたので追加でお伝えさせていただきます!)

 

これは初めに体がピリつき始めた時と同じくらいから起きたのですがこれまでは顔面、特に頬骨あたりが押されるような感覚だったり頰にピリつきを感じることが多かったのですが、本日は、顎の先端あたりに鋭めな刺激を暫く感じていました。その後、下顎全体にピリつきやエネルギーを感じていました。そのあとは、また頰骨が押される感覚も起きました。このことや、途中人体模型のように体が半分こになった感覚を思い出すとなんだか今日は体のセンターラインを感じる体感があった気がします。あとは、こちらも最初の方ですが、前回までにもよく起きている両足の内側、特に本日はふくらはぎ全体にエネルギーを感じ、やはり内側に向かっているような感覚が少しありました。

また、こちらも今までもよく起きていますが、両手の内側にエネルギーの塊を感じたのですが、本日はそれを感じ始めたと思ったら、グニュグニュと内側から手を押されているような、NAOさんに手のツボを押されているのかな?と思うそんな感覚があり面白かったです。

 

他には、両足の裏全体にエネルギーを暫く感じたり、左足の指先(薬指と中指だった気がします)に鋭い刺激を感じたりもしました。こちらも、何か体感して記憶に残っている部位としては初めてな気がします。自分で感想を読み返しますと、本日のセッションでは今までになかった「鋭い刺激」を感じることが多かったなと思いました。その部位も、胸や肩、指先など、本日初めての箇所ばかりだったなと思います。

あと今までと大きく違ったのは、セッションのスタート時に感じる体感と、今まで明らかに左半身ばかりだった体のピリつきが、本日は初めて右半身の方に反応が大きく出たことが印象的でした。

30代女性 <アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション コアNEW>

本日は、書いていただいている通り、体感としてはこれまでに比べると少なめでした。ただ、本日は開始時刻の10分前くらいから、いつもセッションの開始時に感じるようなピリつきを感じ始めたのに驚きました。事前に、より難解でパワフルなセッションだと伺っていたのでそういう部分がこうやって現れているのかなと思いました。開始10分前は、まだソファに座っていたのですが、やはりいつも通り左側が反応し始めまして手がピリついたかな?と感じましたら、右手も若干ピリつきを感じ、それから左足がだいぶはっきりとピリピリと反応をしていて、あとは顔面もピリつきというよりは左右の頬骨が押されているような感覚になりました。開始時刻が過ぎると、これまでほど激しくはないのですが

やはり揺られているような感覚になりセッションのスタートを感じました。これまでのセッションでは、具体的に左側が、右側が、というのを感じることが多かったのですが本日のセッションは、だいたい終始「体全体」が常にピリついていたり、全体に対して何かが起きているという感覚でした。

 

前半、印象的だった体感としましては、自分がスライムの中にいるような感じになり外側からグニュグニュと揉まれて、押されているような感覚になった時がありました。その後だと思うのですが、瞼の裏で、脳みそをCTスキャンしたようなイメージが瞼いっぱいに映っているように感じる時が少し続きました。その時は、脳みそか額全体を押されているような感じで、そのイメージがそれにより近づけられて目が離せないような、そんな感覚でした。あとは、鋭いピリつきをやはり左半身に何度か感じました。最初は左側の鎖骨の上あたりで、その後も左半身で何箇所か記憶にあります。また、いつも感じるエネルギーの波やうねりが、本日特に強く何度も続いていたのが両足の内側でした。これは最初の方から度々起き続けていました。前回は、両足同士が強く引っ張り合う感覚でしたが、本日はそこまでではなくビリビリとした感じとエネルギーが内側に向かって激しく波打っているような感じでした。

 

開始から30分経つくらいの時には、棺のような、体が長とすっぽり収まるようなケースに入った感覚になった時がありました。その後、後半に入ってからは、だんだんと意識が遠のいたり、寝てしまった時もあるような気がします。後半になるにつれて、意識が遠のく深さが深くなっていくのを自分でも感じていました。意識が遠のく中で、たまに学生時代か何かの記憶を思い出した時もあったと思います。後半で記憶に残っている体感としましては、本日もベッドに横になって仰向けの状態でセッションを受けていたのですが、添付画像のように肩あたりからお尻までがすっぽりと覆われた感覚になっていた時がありました。前半に起きていたエネルギーの波が左半身・右半身でそれぞれ頭から足に向けて

縦に波打っている時があったりしたのですが、後半ではこの下からすっぽりと覆われた感覚を感じてからは体の下からエネルギーを全身に感じる時もありました。

 

あとは、これも後半だと思いますが、肋骨の下あたりの臓器が取られてしまって空っぽになり上半身と下半身がピリついてはいるものの、離れてしまっているような感覚になった時もあり面白かったです。イカを調理する際に、イカの足を引っ張って内臓を取り出し、イカの頭が空になるようなそんな感じでした。笑最後、終了時刻間際に感じたのは、魔女が大釜でスープをゆっくり混ぜているような、そんな感じで寝ている私の顔の上あたりでエネルギーがゆっくりと混ぜられてぐるぐると渦を巻いているような感覚があり、何となくそれが終了の合図のように感じ、落ち着いてから時計を見ると終了時刻になっていました。セッションが終了してから今3時間が経過していますが、まだ体全体がかすかにピリついていて顔面の特に頬骨のあたりは他よりも強くピリつき続けています。頭が圧迫された感覚もまだ続いているような状況で、頭がぼーっとした状態が続いていて体の動きも鈍い感じで、人間として目覚めて間もないような、そんな感じです。笑違う次元に行っていて、3次元に戻ってきた感覚がこれなのでしょうか。

 

すっかり忘れていたのですが、こちらも寝るときにセッションを思い返していてふと思い出しました。

本日のセッションは、セッション開始前とセッション中も顔面で特に左右の頬骨に反応を感じていましたが、実は先日も寝るときに頬骨に本日感じたような反応を感じた日が2日ほどありました。本日のセッションは、いつもよりも顔全体にピリつきや圧迫感など反応が終始ありました。さらに、終始、時折手足などがピクッと動く時がありました。 これは、今までのセッションではなかったように思います。最近、教えて頂いたワークやいただくレポートなどで脳や神経、意識に関して触れられているのでその分野にも興味が広がり『意識はいつ生まれるのか』という本を読み始めているのですがその中で「外科手術の色々な段階で、筋肉が反射的に激しく収縮するのを防ぐために電気的な刺激が神経から筋肉を伝わるのを防ぐ薬をメスで切開直前に投与する」という記述がありまさにNAOさんが先日おっしゃっていた”スピリチュアルの外科手術”でも、抑える薬が使われていない分、同じように筋肉の収縮が起きているのかなと思い、やっぱり外科手術なんだー!とワクワクしました。

 

ティンカーベルのような緑色の光を放つ、女性?の女神様か天使のような存在に額を押されたようなイメージが浮かんだ時があったように思いました。セッション中のNAOさんでしょうか??笑 頭全体を圧迫されているような時もありました。昨日は、頭が働いていなかったため、気づかなかったのですがお尻から上を下から包まれるような感覚になったり、肋骨のあたりに体感があったりというのはまさにレポートで尾骨や頚椎などのセッションを行っていただいたりしていたことにぴったりと当てはまることに気がつき、していただいている施術をしっかり私も感じられていたんだなと思い嬉しくなりました。本当にこれは、体験した人でないとわからない貴重な体験ですね!

30代女性 <アドバンス領域となる非公開の特別遠隔セッション リムーバルNEW>

時刻になると、前回までは、手のピリつきなど手足の反応からセッションの開始を感じていましたが、今回は手足ではなく頭が圧迫される感覚からスタートし、セッションの開始を感じました。インプラントということで、頭に埋め込まれているせいかなと思いました。体も圧迫される感覚はあったと思いますがしばらく頭が圧迫されている感覚が強く続きました。前回まで感じていた手足などのピリつきは、前半・中盤はなかったような気がします。後半は、いつも通り両手足にピリつきを感じたタイミングがありました。

 

意識が飛ぶような時が何度もあったため、ちょっと時系列があやふやなのですが、頭の圧迫の後は、今までと同様に両手にエネルギーの波を感じ始めどんどんと波打つ感じで上に上がってくる感じが起きました。今までと違った気がしたのは、波打つ角度が途中90度変わったことです。(腕を直方体だとすると、最初は上の面が波打っていて、その後は波打ちが側面に切り替わる感じです。)これがセッション内で前半〜後半にかけて2〜3度あったように思います。

 

前半、最初の方では、本日もベッドに横になり部屋を暗くして目を閉じていたのですが

まぶたの内側では、また白黒な感じで、ゴッホの絵のようなゆらゆらとした感じのものが見えていた時がありました。

 

それから、これも前半〜中盤だと思いますが、前回は、波を起こす装置に揺られているような水面の感覚で揺れた時がありましたが、今回は、水面のゆらゆらとした感じではなく、収穫した穀物のゴミを取るための大きな網(添付のような)で揺すられているような感じで、揺れて右側にいく時に壁に当たって少しバウンスを感じるような、ちょっと違う感覚もありました。

 

あとは、中盤〜後半かと思うのですが両手足の内側同士が互いに引っ張り合うような感覚でだいぶ強い各パーツのエネルギー同士が引き寄せ合う感覚がはっきりと何度かありました。こちらも、いつも両手足がピリついたりエネルギーを感じることがありますがこの磁石のように引き寄せあう感覚は初めてでした。

 

本日のセッションの体感で一番印象的だったのは後半、まず右のこめかみ辺りにレーザーかドリルの先端を当てられたような鋭い感覚を感じたと思うと、ドリルのようなものを当てられている感じがどんどん強くなり、並行して、今度左の耳の下あたりにも同じような感じを覚え

その後、左手の人差し指の第一関節の上あたりも右のこめかみ辺りに感じた鋭い感覚を

感じ、上半身の何箇所かでそのような体幹をしばらく感じました。まるで、手術台の上で外科手術を受けているような感覚になりました。

 

あとは、この手術のような感覚の前、おそらく後半に両腕が外側に引っ張られるような感覚になった時もありました。両脇に風船でも抱えて、その風船がどんどん大きくなっていってそれに伴い両腕も引っ張られるように動いていくような感覚でした。そして、また両腕が外側に引っ張られたことにより胴体も中央からパカーッと両サイドに向かって開き、また中を見られているような感覚になりました。

 

他には、こちらも後半、特に終盤だと思うのですが左肩を触れられているような感覚になり、だんだんと左腕や上半身の左側が左にグーーッと引っ張られるような感覚が少し続いた時もありました。終始、体のところどころが少しだけ痙攣を起こす時もあったと思います。

 

起きてからは、前回もそうだったのですが、若干気持ち悪く吐きそうな感じになりました。すぐにこの反応は落ち着くので、もう大丈夫ですが前回までよりも、両手の痺れの感じや、頭の感覚などが今、セッションから1時間が経過しようとしていますが、まだ手の痺れの感覚、頭の重い感じなど、残っていてこれもアドバンスのセッションだからよりパワフルだった影響かなぁと感じています。

 

これは完全に勘違いかもしれないのですが・・・何か映像が見えそうな気がする時が何度かありまして、前半に何となく感じたのは、なぜかスフィンクスを右斜め前から見ているようなイメージが浮かんだ時がありました。はっきりと見えたり形が見えるというよりは、ぼんやりとまぶたの内側に何かが浮かんでいて、心で「スフィンクス?」と感じた、という感じです。

 

後から思い出したのですが、昨夜も、身体が浮かび上がるような感覚になった時がありました。過去のセッションでは、物質である体から身体の形状をしたものが抜け出る感じで幽体離脱のような感覚でしたが、昨夜は、身体全体が浮かび上がるというよりも、身体の至る所に糸がついていて、それで上に引っ張り上げられているような感覚でした。